空の中

2.0 2.01件の口コミがあります

空に何かいる・・・!?

自衛隊三部作の内の一つです。

高度2万メートルを超えたところで何か未知の生物がいることが自衛隊で発覚した頃、高校生の斉木瞬がクラゲのような謎の生物を河原で発見。

フェイクと名付けて家に持ち帰り育て始めます。
そして、この出会いが謎の生物と人間との関わりを変えていきます。

この作品は珍しくSF要素が強いかと。
また、人間のもつエゴといった思い上がりを教えてくれると同時に人々の心の成長も楽しめる作品になっています。
自衛隊三部作
〒-
角川文庫

[ 管理人 ]

このサイトの管理人である惇です。

あまり本を読むほうでは無かったのですが、 大学の頃に友達に勧められて有川浩作品が好きになりました。

好きなことはネットのSSなどを読み漁ることなので、 もしかしたら根本的なところで読むことが好きなのかな?と思ったり。

休みの日のゴロゴロしながら携帯小説は至高だと思ってます。

サイト内を検索