レインツリーの国

5.0 5.01件の口コミがあります

相手を思いやるが故にすれ違ってしまう

もともとは図書館戦争の中に出てきた架空の小説だったのですが、ファンからそちらも読んでみたい!という声が多く作品化されたもの。

故に図書館戦争を読んだうえで読むと相互的作用で作品をより楽しめます。



内容はネットで知り合った伸とひとみが実際に会い、デートをするといったものですが、時折彼女が不可解な行動をとるわけです。

そしてその原因は聴覚障がいで上手く聞き取れてなかったからということを後に伸は知ります。

二人が惹かれあい、お互いを思いやるものの、それによって生まれるすれ違いなどがあり、多くのことを考えさせられる作品だなと思いました。

恋愛したい!心をきゅんきゅんさせたい!という人は是非読んで欲しいですね。
映画化
〒-
新潮社

[ 管理人 ]

このサイトの管理人である惇です。

あまり本を読むほうでは無かったのですが、 大学の頃に友達に勧められて有川浩作品が好きになりました。

好きなことはネットのSSなどを読み漁ることなので、 もしかしたら根本的なところで読むことが好きなのかな?と思ったり。

休みの日のゴロゴロしながら携帯小説は至高だと思ってます。

サイト内を検索